ダイエーがしっかり、8月中間期経常赤字幅拡大も悪材料出尽くし感強い

 ダイエー<8263.T>がしっかり。午後2時に第2四半期累計(3~8月)決算を発表しており、売上高4092億8900万円(前年同期比2.6%減)、経常損益47億2700万円の赤字(前年同期20億5900万円の赤字)と経常赤字幅が拡大したが、9月26日に既に業績予想の下方修正を発表していることから、悪材料出尽くし感から買われている。販売価格の引き下げや衣料品の伸び悩みなどが業績の足を引っ張った。
 なお、14年2月期通期業績予想は売上高8180億円(前期比1.6%減)、経常損益30億円の赤字(前期36億7400万円の赤字)の従来予想を据え置いている。イオン<8267.T>による連結子会社化でグループのリソースを活用した業績改善が期待されている。

ダイエーの株価は14時24分現在291円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)