空港施設が下げ止まる、マド埋め拒否で切り返す気配

 空港施設<8864.T>がしっかり。一時15円高の917円に買われた。東京五輪開催による空港施設の利用増加期待を材料に9月初旬に連日マドを開けてのストップ高と気を吐いたが、その後は調整色局面に移行していた。しかし、時価は利益確定売りをこなし既に売り物が枯れてきており、マド埋め拒否で切り返す可能性も出てきた。羽田空港の国際便が来春に約5割増える見通しになったことは大きな追い風。航空貨物ターミナル施設の賃貸や冷暖房事業などを手掛ける同社にとってビジネスチャンスの拡大が見込まれる。

空港施設の株価は14時30分現在901円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)