シャープが4日続落、公募・売り出しの発行価格決定を控えた思惑働く

 シャープ<6753.T>が4日続落。直近のフシ目と意識されていた350円レベルをきのう割り込んだことで、見切り売りが相次いでいるようだ。公募増資や売り出しを予定しており、来週7~9日に発行価格が決まることから、発行価格を低く抑えたいとの思惑が働いているとみられるほか、改めて需給悪化を懸念した売りも出ているもよう。

シャープの株価は14時32分現在331円(▼13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)