小林産業が4連騰で連日の新値追い、建設用ボルト・ナットの需要増期待継続

 小林産業<8077.T>が4連騰、一時前日比21円高の370円まで買われ連日の高値更新となっている。建設用ボルト・ナットで業界トップを誇る商社であることから、ビルやマンションの建築着工増、首都圏でのインフラ再整備などあらゆる場面での需要増が期待されている。株価は大証から東証への以降後に7月29日に242円まで売られた後に一貫した上昇基調が続いており、衰える気配がない。

小林産業の株価は14時44分現在368円(△19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)