<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」1位にヤマダ電機

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の3日14時現在で、ヤマダ電機<9831.T>が「買い予想数上昇」で1位となっている。

 この日は続落。この日は、きょう付の日本経済新聞で、専用売り場を従来の2倍に広げた新型店を月内に出店するなどで、住宅リフォーム事業を拡大すると報じられており、子会社で住宅メーカーのヤマダ・エスバイエルホーム<1919.T>が急反騰する一方、同社株は年初来安値を更新するなど軟調な展開となっている。足もとで地上デジタル放送移行にともなう薄型テレビ特需の反動の長期化やスマートフォンの販売苦戦に加えて、来年4月以降の消費税増税で駆け込み需要と反動減に見舞われる可能性が高く、業績予想に不透明感が強まっていることが背景にあるようだ。
 そのこともあっての住宅リフォーム事業の強化であり、15年3月期の住宅関連事業の売上高構成比を15%前後に引き上げるとも報じられていることから、同分野の成長には期待が高い。こうしたことが買い予想数の上昇につながっているのだろう。

ヤマダ電機の株価は14時55分現在270円(▼13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)