ビーイングが今3月期通期予想の増額と期末増配を発表

 ビーイング<4734.T>はこの日、大引け後に今14年3月期の通期予想を連結売上高で当初計画の40億円から42億円(前期実績36億3000万円)、営業利益で2億3000万円から3億3000万円(同2億200万円)、期末配当を当初予想の6円から8円(前年同期実績5円)へ増額修正した。震災からの復興需要やOS更新に伴うシステム投資需要の高まりから、売り上げが拡大していることが要因。加えてミャンマーにオフショア開発のための子会社を設立することも発表している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)