今夜の注目材料は?=外為どっとコム総研 ジェルベズ久美子

今夜の注目材料は?
東京市場のドル/円相場は上昇。欧州勢参入後も上値を伸ばし、97.80円台乗せを達成するなど堅調です。この後の展開について、予定されている経済イベントを確認しつつ、今後の展開について考えてみましょう。

10/3(木)
18:00☆(ユーロ圏) 8月小売売上高
21:30☆(米) 9/28までの週の新規失業保険申請件数
23:00☆(米) 9月ISM非製造業景況指数
24:00 (米) ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁、講演
24:00 (ユーロ圏) クーレECB理事、講演
26:00 (米) ロックハート・アトランタ連銀総裁、講演
26:15 (米) フィッシャー・ダラス連銀総裁、講演
26:30 (米) パウエルFRB理事、講演
※☆は特に注目の材料

経済指標は主要なものが並んでいますし、要人発言も多いです。
ただ、やはりもっとも注目されるのは米国の予算協議に関する報道になるでしょう。与野党間合意へ向けた進展が見られればドルが急反発する可能性がある一方、本日も進展が見られなければさらにドルが下値を切り下げることもあり得ます。