今夜はあとは米・ISM非製造業景況指数ですね!23時を待ちましょう!

個人投資家の予想レンジ(ドル円)
97.00(心理的節目)~98.08(前日高値)
現在のドル円 97.64(222:08)

個人投資家の皆さんの予想レンジは円高方向ですね。

先ほど発表された【新規失業保険申請件数】は30.8万件と予想よりも0.7万件改善した結果となりました。

今夜残すは23時発表の米・ISM非製造業景況指数
米・ISM非製造業景況指数 とは
ISM(Institute for Supply Management:供給管理公社)が発表する非製造業における景気転換の先行指標。50%が景気動向の良し悪しを測る分岐点。主要経済指標の中で最も早く発表される。また、景気転換の重要先行指標として関心が高い。

こちらの指標も民間発表のため、無事発表される経済指標の一つです。

明日の雇用統計は発表なしよ という展開のため、今週最後の重要経済発表となります。

前回発表時は円安方向に22銭(10分間)で動きました。
これは比較的インパクトの大きい結果でしたね。予想55に対して、58.5という結果でしたので
素直にドルが買われる流れとなりました。

今回は市場予想:57.0となっております。

個人投資家予想は【66%が円安】つまり、結果が良い方向であると予想しています。

この発表で今週末にかけての相場の流れを作るかもしれない?インパクトがある結果が
前回同様でることを期待しながら見守りたいと思います。