◎欧米外為市場サマリー

 3日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=97円24~25銭と前日に比べ10銭強の円高・ドル安。対ユーロでは、1ユーロ=132円44~48銭と同20銭強の円安・ユーロ高だった。 
 米政府機関の一部閉鎖に長期化の観測が強まり、円高・ドル安が進行し、一時、96円93銭をつけた。週間の米新規失業者申請件数は30.8万件と市場予想(31.5万件)に対して、雇用の改善を示す内容だった。一方、米・9月ISM非製造業景況感指数は54.4と市場予想(57.0)を下回った。
 ユーロは対ドルで強含み、1ユーロ=1.3617~18ドルと前日に比べ 0.0039ドルのユーロ高・ドル安だった。一時、1.364ドル台に乗せ、約8カ月ぶりのユーロ高を記録している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)