リソー教育が軟調、今2月期増益幅縮小の観測

 リソー教育<4714.T>が軟調。同社の14年2月期の連結経常利益は、前期比1割増の30億円程度にとどまる見通しと4日付の日本経済新聞が報じ、従来予想38億円見通しからは大幅に増益幅が縮小する見込みにあることを嫌気されている。好採算の夏期講習が不振で利益を押し下げている。売上高は前期並みを確保する見通しながら、教室の使用時間が増える夏期講習や冬期講習の不振は利益に影響しやすい。

リソー教育の株価は9時8分現在726円(▼6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)