Dガレージは急落、いちよしはフェアバリューを4000円に大幅引き上げ

 デジタルガレージ<4819.T>が急落。いちよし経済研究所は3日付のリポートで投資判断「A」を継続、フェアバリューを従来の1800円から4000円に大幅に引き上げた。
 リポートでは「Dガレージの持分法適用会社のカカクコム<2371.T>が、『オンライン・ツー・オフライン関連事業』によって新たな成長局面を迎えている。Dガレージのペイメント(決済)事業の成長にも大きく寄与する。また、ペイメント事業(アジア)やインキュベーション事業(ソフトウェア開発)で海外展開が本格化しつつある。従って、14年6月期以降の売上予想を上方修正する。14年6月期は従来の326億円から342億円(前期比22.3%増)、15年6月期は408億円から421億円(同23.1%増)を想定する」としている。

Dガレージの株価は9時47分現在2880円(▼265円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)