GMOが下げ渋る、「Girls Camera」の世界累計1000万ダウンロード突破を評価

 GMOインターネット<9449.T>が下げ渋る動き。同社は3日に、GMOメディアを通じて展開しているiOSとアンドロイド端末向けの無料カメラアプリ「Girls Camera」が、9月27日に世界累計で1000万ダウンロードを突破したことを発表している。
 「Girls Camera」は、プリクラ機の楽しさをいつでもどこでも体験できる、世界の主要11言語に対応した無料カメラアプリ。2012年3月に配信を開始して以来、アジアを中心に対応言語を増やした結果、日本や中国を含む世界7カ国のApp Storeでカメラアプリの人気ランキング1位を獲得している。「Girls Camera」の継続的な機能追加・改善・言語対応を進めていく方針で、今後はさらにダウンロード数が拡大しそうだ。

GMOの株価は9時50分現在1175円(▼15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)