小野産業しっかり、今3月期通期の売上高と純利益増額で安心感

 小野産業<7858.T>がしっかり。同社は3日、大引け後に今14年3月期業績を通期連結売上高で当初予想の35億6000万円から37億円(前期実績34億4400万円)、営業利益で4500万円から1500万円(同1億6300万円の赤字)、経常利益で4000万円から500万円(同1億8300万円の赤字)、純利益で3500万円から1億7000万円(同1億9400万円の赤字)へ修正している。
 新製品及び既存製品の受注が当初予想を上回り売上高は増加しているが、利益率の低い既存製品の受注増が営業利益と経常利益を圧迫している。関係会社であるFischer Tech Ltd.(シンガポール証券取引所上場)の株式売却益を計上し、純利益を押し上げており、売上高の拡大とともに業績での安心感につながっている。

小野産業の株価は10時33分現在146円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)