アサヒGHDが4日続伸、オーストラリア酒類・飲料事業テコ入れ報道を好感

 アサヒグループホールディングス<2502.T>が安寄りの後プラスに転じ4日続伸している。きょうの日本経済新聞が「オーストラリアの酒類・飲料事業をテコ入れする」と報じたことが好感されたようだ。14年から3年間で最大200億円かけて生産体制を強化するほか、物流網も整備。アサヒはオセアニアで2000億円をM&Aに投じたが、収益化が遅れており、今回の事業再構築を通じて年5%以上の増収をめざすと伝えている。海外事業の収益改善によるグループ業績の拡大が期待される。

アサヒGHDの株価は10時42分現在2678円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)