三菱重工、富士フィルムは軟調、ドキュメントサービスに関する包括的な提携

 三菱重工業<7011.T>、富士フィルムホールディングス<4901.T>がともに軟調。三菱重工は3日に富士フィルムHD傘下の富士ゼロックスとの間で、三菱重工グループのドキュメント出力環境構築やドキュメントサービス運用最適化を図るため、ドキュメントサービスに関する包括的な提携を行うことを発表した。三菱重工は連結子会社のリョーインのドキュメント関連事業を会社新設分割することで承継させ、富士ゼロックスが新設会社の株式を取得することで事業を引き継ぐ。なお、新会社の詳細については現時点では未定であることから、別途発表するとしている。
 
三菱重工の株価は10時50分現在548円(▼13円)
富士フィルムの株価は10時50分現在2247円(▼19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)