住友電工が締まる、超電導体の研究開発からノーベル賞関連として関心

 住友電気工業<5802.T>が締まってきた。ビスマス系超電導体と希土類系超電導体の実用化に向けた研究開発を進めることから、ノーベル賞関連銘柄として関心を持たれている。物理学賞は8日に発表が予定されているが、この分野では鉄を含む超伝導物質を発見した細野秀雄東京工業大教授が受賞候補にあがっている。

住友電工の株価は11時11分現在1401円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)