千代建が切り返す、海底油田開発やシェールガス関連で見直し買いも

 千代田化工建設<6366.T>が高い。軟調相場のなか朝方は値を下げて始まったが、売り一巡後は急速に切り返し前日比プラス圏に浮上した。日揮<1963.T>が米国で世界最大のエチレンプラントを受注したとの報道を受け、株価は急伸。シェールガスを利用した大型化学プラント建設の動きが活発化したことから、プラント大手の千代建にも物色のホコ先が向かっている。また、4日付の日本経済新聞は「西アフリカのガボンで海底油田開発事業に参入する」と報道。ガボンで2つの油田の権益を持つ三菱商事の現地子会社に出資することも評価されている。

千代建の株価は11時20分現在1119円(△13円)
日揮の株価は11時20分現在3610円(△190円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)