太陽電がしっかり、子会社がマイクロ流体チップ向け成膜技術開発を報じられる

 太陽誘電<6976.T>がしっかり。きょう付の日刊工業新聞で、子会社の太陽化学工業(群馬県高崎市)が、マイクロ流体チップ向けに細胞や微生物などの付着を防止する成膜技術を開発したと報じられており、これを材料視されているもよう。記事によると、流路に被膜すれば汚れが付きにくくなり、液体がよりスムーズに流れるとしており、マイクロ流体チップなどを手掛ける医療機器メーカーからの受託加工需要を狙うという。連結子会社の新技術開発で、業績への寄与が期待されているようだ。

太陽電の株価は11時20分現在1157円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)