◎4日前場の主要ヘッドライン

・熊谷組が急反発 14年3月期業績予想の上方修正を好感、受注高増などが寄与
・イズミが急反発、発行済み2.7%相当の200万株の自社株買い好感
・日揮が急伸、世界最大のエチレン生産設備受注の報道を好感
・ビーイングがS高、今3月期予想の増額とミャンマーでの子会社設立を好感
・ガンホーが5日ぶり反発、シティ証が投資判断を新規「買い」に設定
・N・フィールド売られる、バリューHR上場で直近IPO銘柄から関心移る
・アドウェイズが続伸、米ツイッターのIPO申請書類公開が刺激に
・ソフトバンクは反落、目先達成感から利食い優勢
・バイオ関連が全面安、個人投資家の売りかさむ
・ミスミGが3日続落、1億ドルのユーロドルCB発行で希薄化を懸念

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)