寺崎電気が年初来高値、LNG船向け船舶用システムで期待

 寺崎電気産業<6637.T>は一時前日比90円高の870円まで買い進まれ年初来高値を更新した。
同社は船舶、産業用の配電制御システムメーカー。船舶用では豊富な実績を有していることから、LNG輸送船向けのシステム製品への受注拡大期待が高まっている。この日は日揮<1963.T>が米国で世界最大のエチレンプラントを受注したとの報道が伝わり、これも支援材料となった。シェールガスを利用した大型化学プラント建設の動きが活発化するなかで、日本への輸出が活発化すれば、LNG輸送船の需要拡大で関連受注が予想される。

寺崎電気の株価は12時44分現在820円(△40円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)