良品計画が連日大幅高、好実態を見直す買い

 良品計画<7453.T>が連日の大幅高で4月18日の年初来高値9380円を射程圏にとらえてきた。同社は1日に3~8月期決算を発表、連結経常利益は前年同期比9%増の106億4600万円で同期間の過去最高を記録したが、翌2日の相場では市場コンセンサスに届かず売りが優勢となった。消費税引き上げに対する警戒感も働いた。しかし、信用買い残は枯れ切った状況で、目先の売り一巡に伴い株式需給面で上値が軽くなっている。業績進捗率に不満はあるものの、足もとの好実態を改めて見直す動きが出ている。

良品計画の株価は12時48分現在9170円(△240円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)