日電硝は軟調、シティ証は目標株価を490円に引き下げ

 日本電気硝子<5214.T>が軟調。シティグループ証券は3日付のリポートで投資判断「中立」を維持。ただし、目標株価は従来の690円から490円へ引き下げている。
リポートでは「主力のLCDガラス(ディスプレイ向け)事業において、9月以降の主要顧客の減産、13年に入ってからの継続的な台湾向けでのシェア低下、足元では新規参入メーカーである韓国LG化学の急速な歩留まり向上がリスク要因として台頭。このため、14年3月期のLCDガラスの数量見通しを前期比横ばいから同8%減、15年3月期は同4%増から同横ばいへ下方修正。国内設備の生産性改善や、韓国新拠点の立ち上げは想定よりスムーズに進捗しているが、外部環境悪化を補えない」としている。

日電硝の株価は13時27分現在473円(▼8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)