イオンFSが6日ぶり反発、みずほ銀行ATMとの戦略的提携を好感

 イオンフィナンシャルサービス<8570.T>が6日ぶりに反発。3日に傘下のイオン銀行が、みずほフィナンシャルグループ<8411.T>傘下のみずほ銀行とATM分野における戦略的提携を行い、12月をメドにATMサービスを拡充すると発表したことが好感されている。今回の提携により、イオン銀行ATMではみずほ銀行のカードを利用時の手数料が平日日中無料になるほか、引き出し、振り込みに加えて、預け入れのサービスも開始。さらにみずほ銀行と提携する金融機関約40のカードが利用できるようになるとしており、計600金融機関のカードが取り扱い可能となることで、利便性が増すとしている。

イオンFSの株価は14時12分現在2882円(△65円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)