オーナンバが高値、太陽光発電分野と新興国の展開で注目

 オーナンバ<5816.T>が反発、一時前日比19円高の489円まで買い進まれ再び年初来高値を更新した。太陽電池パネルから発電された電気を取り出すうえで必要不可欠な太陽光発電配線ユニット(PVU)を手掛けていることから、再生可能エネ関連としての評価が高まっている。太陽光発電システムの故障の兆候を事前に検知するモニターシステム「PVU―Finder」など、受注拡大への期待が高い。近年では中国に加えてベトナムやカンボジアで拠点の拡充を行っており、新興国の展開も注目されている。

オーナンバの株価は14時25分現在480円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)