CKDが上値指向強める、今期4円増配見込み

 CKD<6407.T>がここ上値指向を強めている。流体制御機器や省力・自動機械の大手メーカーだが、企業の設備投資需要回復の流れの中で継続的な買いが観測されている。半導体向けは海外でアジア中心に需要回復。また、薬品包装機で高シェアを持っているが、国策支援で市場拡大が顕著なジェネリック(後発医薬品)向けに好調に売り上げを伸ばしている。「過去にファンド筋の買いなどで大きく株価の居どころを変えたことがあり、中長期一貫した上昇波を形成しやすい」(市場関係者)銘柄としてもマークされているようだ。今3月期は4円増配の年14円が見込まれていることもポイントとなっている。

CKDの株価は15時現在874円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)