キャリアの第1四半期営業利益は大幅増益、期末配を100円増額

 北海道を中心に再就職支援などの人材紹介を手掛けるキャリアバンク<4834.SP>は14年5月期第1四半期(6~8月)決算を発表。売上高は12億8600万円(前年同期比5.3%増)、営業利益は2900万円(前年同期は100万円)、最終利益は1500万円(同収支均衡)となった。人材派遣関連事業は医療系派遣や家電量販店向けが減少したものの、人材紹介事業や再就職支援事業が好調に推移した。
 通期の見通しは53億900万円(前期比3.2%増)、営業利益は1億1500万円(同64.5%増)、最終利益は5400万円(同87%増)を据え置いている。
 同時に期末の配当について、前回予想の900円から1000円(前期実績1000円)に増額修正している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)