リソー教育が14年2月期業績予想を下方修正、夏期講習の不調などで

 リソー教育<4714.T>がこの日の取引終了後、14年2月期の連結業績見通しを従来予想の売上高245億8500万円、経常利益38億1000万円から、売上高228億円(前期比4.6%増)、経常利益30億5200万円(同11.6%増)に下方修正した。昨年9月に発表したグループ組織再編成に伴い、新体制確立に向けての準備などに予想以上の労力を費やし、基本業務や夏期講習会の準備に集中できなかったことや、新規事業への使い先行投資の影響があったことが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)