石塚硝が第2四半期業績を増額修正、猛暑でビールびんなど出荷増

 石塚硝子<5204.T>は4日、2014年3月期第2四半期(3月21~9月20日)の連結業績予想の増額修正を発表した。売上高は300億円から311億円(前年同期比4.%%増)に見直したほか、営業利益は6億円から8億9000万円(同15.9%増)、純利益は1億円から4億4000万円(同3.2倍)に増額修正した。夏場の猛暑でビールびんの出荷が増加したほか、PETボトル用プリフォームの需要も好調だった。コスト削減も収益を押し上げた。
なお、下半期は円安による資材価格の上昇も見込まれるため、14年3月通期の業績予想は据え置いている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)