【買い】ソフトバンク (9984) そう簡単には同社の上昇トレンドは崩れないか = フェアトレード 田村 祐一

株価ブレイクアウト中の株価下落は、押し目買いのチャンスか
■注目銘柄
ソフトバンク (9984)

■注目理由
同社の時価総額が2位に浮上したことで、注目が集まっています。同社株価は、短期的に上昇トレンドを形成しており、10月3日には年初来高値7540円をつけました。しかし、4日は、直近の株価上昇に対する利益確定売りに押され、前日比3.45%安の7270円で引けています。4日の株価下落は、上昇トレンドを形成している銘柄の一時的な調整である可能性が高く、押し目買いのチャンスと考えます。7日以降は、再度株価はリバウンドする期待が持てると判断しました。7日の週は、同社株価動向に注目したいと考えます。