三井住友が続伸、4~9月期45%最終増益へ大幅増額好感

 三井住友フィナンシャルグループ<8316.T>が続伸。同社は4日、13年4~9月期の連結経常利益と最終利益の修正を発表したが、経常利益は従来予想の5300億円から8000億円(前年同期比70.9%増)、最終利益は2900億円から4800億円(同45.0%増)に増額したことでこれを好感する買いが先行している。傘下の三井住友銀行の業務純益が増加するとともに、与信関係費用の減少などにより増益見込みとなったことが寄与したほか、他の子会社・関連会社の業績も堅調に推移していることが大幅な上方修正の背景となった。株価はここ調整モードにあったが、きょうはマドを開けて25日移動平均線を上回ってきており、目先トレンド転換の様相だ。

三井住友の株価は9時16分現在4775円(△105円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)