ドトル日レスが4日ぶり反発、高級コーヒー店好調で上期2割営業増益と報じられる

 ドトール・日レスホールディングス<3087.T>が4日ぶり反発。5日付の日本経済新聞で、第2四半期累計(3~8月)の連結営業利益は前年同期から約2割増え、48億円前後となったようだと報じられたことを材料視。会社予想は40億5000万円。記事によると、景気回復を追い風に郊外型の高級コーヒー店が好調で、コーヒー豆の国際価格下落も寄与したとしている。また、好業績を受けて、下期は老朽店舗の改装投資を積み増すという。

ドトル日レスの株価は9時19分現在1677円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)