石塚硝が急伸、猛暑効果による第2四半期の増額修正を好感

 石塚硝子<5204.T>は急伸。株価は一時、前週末に比べ24円高の330円まで買われ年初来高値を更新した。4日に2014年3月期第2四半期(3月21~9月20日)の連結業績予想の増額修正を発表したことが好感されている。同期の売上高は300億円から311億円(前年同期比4.5%%増)に見直したほか、純利益は1億円から4億4000万円(同3.2倍)に増額修正した。夏場の猛暑でビールびんの出荷が増加したほか、PETボトル用プリフォームの需要増が収益を押し上げた。株価は連結PBR0.7倍前後の水準にあり割安感も指摘されている。

石塚硝の株価は9時31分現在324円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)