東京機械の軟調続く、固定資産売却に伴う特損計上見込みで

 東京機械製作所<6335.T>の軟調展開が続いている。同社は4日、同社および同社の連結子会社が保有する固定資産(三重県伊賀市佐那具町の土地と建物)をDMG森精機に譲渡することを発表したが、譲渡価格は3億円に対し帳簿価格は9億5200万円であり、これに伴い14年3月期第4四半期の連結決算で特別損失を計上する見込みとなったことがネガティブに捉えられている。ただ、株価は9月末以降下げ基調で、足もと値ごろ感も意識されており、下げ幅は限定的となった。

東京機の株価は9時43分現在124円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)