壱番屋が6日ぶり反発、いちよし経研がフェアバリューを引き上げ

 壱番屋<7630.T>が6日ぶりに反発。この日はいちよし経済研究所が4日付で投資判断「B」を継続し、フェアバリューを3400円から3800円に引き上げたことが観測されている。客単価の上昇に加えて客数も増加していることから、既存店売上高が堅調に推移。これに加えて、コメの仕入れコスト削減期待もあり、14年5月期の営業利益予想を38億5000万円から41億円(会社予想37億1000万円)へ、15年5月期を同39億5000万円から43億6000万円へぞれぞれ上方修正したことが要因としている。

壱番屋の株価は9時48分現在3960円(△45円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)