アステラスは底堅い、米マイトカイン社とミトコンドリア関連疾患領域で共同研究開発

 アステラス製薬<4503.T>は底堅い動き。きょう午前8時に米マイトカイン社とミトコンドリア関連疾患領域の共同研究・開発について独占的な提携契約を結んだと発表したことを受け、押し目買いが入った。ミトコンドリア生物学の発見や知見が進み、創薬に取り組む環境が整うなか、中枢、末梢神経系障害、骨格筋・心筋障害、視覚・聴覚障害、代謝障害などミトコンドリア関連疾患領域の研究・開発を世界に先駆けて進めていくことが目的。米国ベンチャーキャピタルのエムピーエムキャピタル、ロングウッドファウンダーズ ファンドとマイトカイン社に総額4500万ドルを出資する予定で、アステラスは5年間の契約期間内にマイトカイン社を買い取る独占的な権利も有しており、買収金額として最大で5億万ドル超を支払う可能性があるとしている。

アステラスの株価は10時1分現在4835円(▼20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)