岡野バルブが反落、第3四半期の営業赤字を嫌気

 岡野バルブ製造<6492.T>が反落。同社は4日、大引け後に今13年11月期の第3四半期決算(12月~8月)を発表、連結売上高で43億5800万円(前年同期比29.6%減)、営業利益3億5600万円の赤字(前年同期実績1億5600万円の黒字)と赤字となったことを嫌気している。火力発電所向け高付加価値工事などに注力しているが、原発事故に伴う需要規模縮小の影響が大きい。通期は売上高82億200万円(前期比1.7%減)、営業利益4000万円(同88.2%減)の期初予想据え置いているが、今後の原発の稼働再開見通しなどが注視されそうだ。

岡野バルブの株価は10時20分現在325円(▼10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)