スター精密は伸び悩む、岡三証券は「強気」継続も目標株価引き下げ

 スター精密<7718.T>が続伸歩調ながら、一時前日比26円高の957円まで買われた後は、伸び悩む動き。岡三証券が、4日付でレーティング「強気」継続ながら目標株価を1450円から1300円に引き下げている。特機事業では、モバイルプリンターが好調に推移すると指摘しているが、第1四半期を中心に工作機械事業において利益が伸び悩んだことを考慮し今3月期の通期予想を連結営業利益で当初予想の33億円から会社側計画と同様の25億円(前期実績15億7900万円)に修正している。

スター精密の株価は11時14分現在936円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)