インスペックがS高、第三者割当で2億8700万円を調達

 インスペック<6656.T>がストップ高カイ気配となっている。前週末4日引け後に、第三者割当増資を実施し約2億8700万円を調達すると発表しており、財務状況の改善に期待する買いが入っているようだ。今回の第三者割当増資では、新たに8139株を発行する予定で、割当先はFP成長支援E号投資事業有限責任組合(東京都千代田区)、滋慶(大阪市中央区)、イノベーション・エンジン(東京都港区)。発行価格は1株につき3万6864円、払込日は10月22日で、調達資金(差引手取概算額2億8763万6096円)は半導体基板AVIの新製品開発や国内事業拡大のための投資費用、および運転資金に充てるとしている。

インスペックの株価は11時17分現在4万9000円(△7000円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)