<話題の焦点>=山手線新駅、東京五輪で注目度アップ

 東京五輪開催で、JR東日本<9020.T>の品川~田町駅間新駅構想の注目度が増してきた。国が11年に、この地域にある車両基地の跡地をアジア地区の本社や研究開発拠点を目指す「国際戦略総合特区」に指定。14年度中にも新駅設置に向けた工事に着手する。

 山手線の新駅は1971年に完成した西日暮里駅(荒川区)以来。JR東日本は上野駅を終着点とする宇都宮線など3路線を東京駅まで延伸したうえで、東海道線と直通運転する「東北縦貫線」を運行する計画。運行後、この地区にある車両基地が不要になるため、約10ヘクタールをオフィスビルなどに転用する。

 品川駅西側に位置する山手線・京浜東北線を海岸寄りの東側に移設し、品川車両基地を縮小。跡地の10~15ヘクタールを再開発。さらに、東京都は品川車両基地に隣接する「芝浦水再生センター」(約20ヘクタール)を再構築・開発し、地上32階建の複合高層ビルなどを整備する計画だ。

 関連銘柄としては、事業主体のJR東日本をはじめ、軌道や駅舎の建設で豊富な実績を持ち、JR東日本と密接な関係のある東鉄工業<1835.T>、鉄建<1815.T>

 また、芝浦水再生センターの再構築関連では、プロジェクト推進でメーンの役割を果たす大成建設<1801.T>、NTT都市開発<8933.T>、この事業に投資しているヒューリック<3003.T>にも注目。また、周辺土地を所有する京浜急行<9006.T>にもビジネスチャンスが広がりそうだ。

◆主な山手線新駅建設関連銘柄

銘柄(コード)   今期営業増益率    株価     PER

大成建<1801.T>     23.6    476    30.1
鉄建<1815.T>      黒字転換    300   117.1
東鉄工<1835.T>     12.4   2145    19.1
ヒューリック<3003.T>  17.4   1423    73.1
NTT都市<8933.T>    0.4   1264    36.1
京急<9006.T>       8.5    907    55.5
JR東日本<9020.T>    0.9   8430    17.3

※株価は3日終値(単位:%、円、倍)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)