DICが反発、絵画譲渡による特別利益103億円を引き続き好感

 DIC<4631.T>が反発。前週末4日取引時間中に、14年3月期の連結業績見通しを純利益のみ従来予想の180億円から244億円(前期比28.0%増)に上方修正したことを引き続き好感。運営するDIC川村記念美術館が所有する絵画、バーネット・ニューマン作「アンナの光」を海外企業に譲渡するのに伴い、譲渡益103億円を特別利益に計上することが要因としている。

DICの株価は12時38分現在265円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)