トヨタなど自動車株が軟調、ザラ場中の円高進行で

 トヨタ自動車<7203.T>、富士重工業<7270.T>など自動車株への売り圧力が強い。米国の政局不透明感がリスク回避ムードを強め、主力輸出株にマイナスに作用しているほか、為替市場では足もと1ドル=97円台攻防の展開できょう前場取引時間中に円買いの動きが強まっていることも輸出採算の悪化懸念から逆風となっている。9月最終週に外国人投資家は2週連続で2500億円超の買い越しを記録していたが、10月も買い基調が継続されるかについては疑問視する向きも少なくない。

トヨタの株価は12時41分現在6110円(▼70円)
富士重の株価は12時41分現在2698円(▼66円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)