<後場の注目銘柄>=ナブテスコ、精密減速機は回復鮮明

 ナブテスコ<6268.T>は、産業用ロボットの関節などに使われる精密減速機で世界シェア6割を占めており、鉄道車両用ブレーキ装置やドア開閉装置、建機用油圧機器、建物用自動ドアなどでも高シェアを担っている。

 同社は、14年3月期の連結業績を売上高2010億円(前期比12.0%増)、営業利益220億円(同46.5%増)と見込む。

 国内、米国の自動車産業を中心とした設備投資需要の回復を背景に、利益率の高い精密減速機の受注が回復基調にあり、8月まで4カ月連続の増加。さらに、油圧機器の販売も復調傾向にある。また、円安の進行も業績押し上げ要因。

 株価は5日移動平均線を下支えに順調な上昇軌道を堅持している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)