マクドナルドが軟調、9月の既存店売上高発表前に手仕舞い売り

 日本マクドナルドホールディングス<2702.T>が軟調。来年4月の消費税引き上げの動きを背景に消費関連株の一角に売りが優勢となっているが、同社など外食産業にもその影響は及んでいる。特に競合激化で、既発表の吉野家ホールディングス<9861.T>をはじめ、月次売り上げ動向は各社決して好調とはいえないだけに、今週にも9月の既存店売上高を発表するとみられる同社株も先回りで売っておこうという動きが顕在化しているようだ。

マクドナルドの株価は14時5分現在2657円(▼46円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)