アスクルが新高値、月次好調で大衆薬販売への期待も反映

 アスクル<2678.T>が強い動き。全般悪地合いに逆行して年初来高値更新と気を吐いている。同社の9月度の売上高は連結ベースで前年同月比9.7%増と4カ月連続で上回っており、消費の勝ち組として評価する買いが継続している。また、アベノミクスの成長戦略の一環である薬のネット販売解禁の流れを受け、アスクルはヤフー<4689.T>と共同展開で1兆円規模ともいわれる大衆薬市場の需要取り込みに動いており、これに対する期待も大きいようだ。

アスクルの株価は14時15分現在2325円(△73円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)