チタン工が急反発、ノーベル賞発表を間近に控え買い気再燃

 チタン工業<4098.T>が急反発、株価は前週末比76円高の395円まで上げ幅を広げた。酸化チタンの光触媒反応を発見した藤嶋昭・東京理科大学学長のノーベル賞受賞への期待を手掛かりに買い気が再燃しており、値動きの軽さが短期資金を呼び込んでいるようだ。今年のノーベル賞の発表は医学生理学賞がきょう7日、物理学賞は8日、化学賞は9日に予定されている。

チタン工の株価は14時43分現在347円(△28円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)