国際石開帝石が6日続落、米国政局混迷による原油需要減を警戒

 国際石油開発帝石<1605.T>が6日続落。この日の米原油先物相場の時間外取引で、WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)の期近11月物は午後2時時点で1バレル103.36ドル前後と4日の終値103.84ドルを下回って推移している。市場では、米政府が一部閉鎖された場合の経済的損失は、1日当たり少なくとも3億ドルとも試算されており、政局混迷が長引けば米国の景気に悪影響が表れ、原油需要にもマイナスに働くとの懸念が出ている。

国際石開帝石の株価は14時45分現在1105円(▼26円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)