マネースクウェアなどFX関連株が安い、外為取引の減少を懸念

 外国為替証拠金(FX)関連銘柄が安い。マネースクウェア・ジャパン<8728.T>やマネーパートナーズグループ<8732.T>が値を下げた。金融先物取引業協会の調べによる店頭FXの8月の円建て取引金額は、前月比25.4%減の325兆2511億円と減少している。米国の金融政策に不透明感が強まり、為替相場が方向感に欠ける展開となるなか、FX取引の減少を警戒する売り物が出ている。

マネースクウェアの株価は15時現在1437円(▼60円)
マネーパートナーズの株価は15時現在257円(▼14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)