竹内製作が14年2月期業績予想を上方修正、住宅市場回復で米向けが想定上回る

 竹内製作所<6432.T>がこの日の取引終了後、14年2月期の連結業績見通しを従来予想の売上高468億円、経常利益30億円から、売上高503億円(前期比22.1%増)、経常利益40億4000万円(同39.1%増)に上方修正した。米国の建設機械販売が住宅市場の回復から想定を上回る見通しのほか、為替前提レートを円安に見直したことが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)