メルコHDが14年3月期業績予想を下方修正、PC周辺機器市場の縮小など響く

 メルコホールディングス<6676.T>がこの日の取引終了後、14年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高1050億円、経常利益34億円から、売上高1000億円(前期比2.5%減)、経常利益26億円(2.6%増)に下方修正した。上期においてパソコンや薄型テレビの需要減による周辺機器市場の縮小に加えて、海外法人向け製品の販売強化の遅れ、円安による原価上昇をコストダウンでは補いきれなかったことなどが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)