◎欧米外為市場サマリー

 7日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=96円70~71銭と前週末に比べ70銭強の円高・ドル安。対ユーロでは、1ユーロ=131円30~34銭と同70銭強の円高・ユーロ安だった。 
 依然、米議会で財政協議を巡る与野党の対立が解消されないなか、米政府機関の一部閉鎖による実体経済への悪影響が懸念され、96円台後半への円高・ドル安が進行した。NYダウが下げ幅を拡大させるなか、一時、96円67銭と8月12日以来、約2カ月ぶりとなる円高・ドル安水準をつけた。
 ユーロは対ドルで底堅く推移し、1ユーロ=1.3580~81ドルと前週末に比べ 0.0029ドルのユーロ高・ドル安だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)